主体的・対話的で深い学びを実現するパフォーマンス評価(8)大学入試との関係


京都大学大学院教育学研究科教授 西岡 加名恵



パフォーマンス評価を紹介すると、「パフォーマンス評価で育てようとしている力は、生きていく上で確かに重要なものだが、果たして大学入試に対応できるのか」という疑問の声を投げ掛けられることがある。そこで今回は、大学入試とパフォーマンス評価との関係を整理しておこう。

周知の通り、現在、さまざまな形で大学入試改革が進められている。例えば、大学入試センター試験に代わって導入される大学入学共通テストでは、マークシート式だけでなく自由記述式の問題を含むことが予定されている。2016年には東京大学で推薦入試、京都大学で特色入試(AO入試)が導入されたことも衆目を集めた。

一連の大学入試改革の基本方針を示したのが、高大接続システム改革会議である。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。