教師が今すぐ実践できる時短術(12)これからの教師の働き方


東京都調布市立多摩川小学校教諭 庄子 寛之


現代は変化の激しい時代といわれています。今までのような教育では、これからの社会に適応できないとも。

そもそも教育は、時代に応じて行われてきました。経済成長が著しかった時代は、読み書きの能力が高く、知識をたくさん持っている人が優れた人間と言われました。しかし現代では、分からないことがあってもその場で調べられます。そんな時代だからこそ、教えるべきは知識でなく、その知識をどう使うかです。それなのに、教育の在り方は終戦後から変わっていません。

教師が話し、黒板に書かれていることをノートにとる一斉授業。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。