学級問題を解決する エンカレッジシート(2)アドラー心理学を具現化


北海道公立学校スクールカウンセラー 青沼 眞弓


 エンカレッジシートは、1枚の用紙にテーマと今起きている問題の例示、そして四つの問いが記入されたものである(連載第1回参照)。学級で問題が起こったとき、匿名で生徒一人一人に意見を書いてもらい、それを教師がまとめて大きな紙に掲示するという一連の取り組みである。

 四つの問いは、共同体感覚を育むことを目標に、アドラー心理学の対人関係論、目的論、勇気づけを具現化している。

 1. 学級にとってマイナスになることはなんでしょう?……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。