発達障害を抱えた子の可能性を伸ばす指導(4)前例のない学校づくりに挑戦


明蓬館高等学校校長 日野 公三





2009年の明蓬館高校開校からさかのぼること5年前、04年に私たちの取り組みは始まった。国の特区制度にのっとった正式な高等学校として、石川県の白山市にアットマーク国際高校を開校したのだ。わが国初の、自治体認可による株式会社立の正式な高校である。

前例のない学校づくりには困難が待ち構えていた。従来の公私立高校では難しい生徒の個別学習ニーズへの対応には、学校の制度改革が不可避だった。インターネットを活用して教室に出向く授業を免除したり、掲示板システムを介して個々の生徒と教員との頻繁なやりとりを実現したりした。

合わせて、教師のコーチングスキルを充実させ、定期テストだけではなくポートフォリオなどの学習成果物で成績評価する仕組みも導入した。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。