学級問題を解決する エンカレッジシート(5)生徒のつながりが深まる


北海道公立学校スクールカウンセラー 青沼 眞弓





エンカレッジシートは、学級で起きた単独の問題に対しては学級内で一斉に実施する。学年全体に関わる問題の場合学年で一斉とするが、基本は学級であり、起こった問題が学級にどう影響するかの視点を優先する。

対象は中学生である。小学校高学年や高校生にも使用できるが、その場合は児童生徒のエンカレッジシートの理解力や問題の状況を考慮して行う。

一連の取り組みの流れは、①シートの作成②配布③匿名による生徒の記入、回収④四つの問いの回答のまとめ⑤掲示――である。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。