「書く力」で子供を伸ばす(5) バラエティー日記のススメ


関西学院初等部教諭 森川正樹



日記指導の意味

日記は、子供たちに書き慣れさせるために取り入れる。日々書いている、という状態を日記でつくり、「空気を吸うように書ける身体」に変貌させたい。

また、日記は作文練習の場にもなる。「書き出し」を学習させたならば、その日の日記ではそこに気を付けて書かせる。このように、すぐ文章を書く練習ができるのが日記である。
バラエティー日記

私は日記指導を「バラエティー日記」と呼んでいる。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。