「書く力」で子供を伸ばす(6) 行事作文の指導


関西学院初等部教諭 森川正樹


 
遠足や運動会、音楽会などの後に書かせるのが「行事作文」だ。

このとき、約束事のように書かせるだけでは力が付くどころか、どんどん作文が嫌いになる子さえ出てしまう。「書かされる行事作文」からの脱却が必要だ。
対話でテーマを絞らせる

いきなり原稿用紙を配って書かせるのではなく、まず以下のような対話をする。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。