新たな時代のキャリア教育(1)「わくわくエンジン」の発見

認定NPO法人キーパーソン21代表理事 朝山 あつこ

突然ですが、読者の皆さんは毎日わくわくした気持ちで仕事していますか? 人生はもちろん、毎日の生活の大きな部分を占めるわけですから、わくわくしながら仕事できたら幸せですよね。

私たちキーパーソン21では、18年間にわたり「どのようにすれば子どもが主体的に考え動く人に育てることができるのか」という問いと向き合ってきました。そしてこの問題は、子どもの成長段階における育むべき最優先事項であるがゆえに、関わる多くの大人たちの重大な悩みの一つでもあるようです。私たちは、解決の鍵として「わくわくエンジン」を子ども一人一人から丁寧に引き出し、それを生かした教育の実践を提唱しています。

「わくわくエンジンの発見」から始める考え方やメソッドは、北海道から沖縄まで全国に広がり、学校、PTA、行政、大学、企業、NPOなどさまざまな団体と連携することで、学校を中心としたまちづくりや、生きづらさを抱えた子どもの意欲醸成の手段としても活用されています。……