新たな時代のキャリア教育(3)子どもの内面を捉える視点


認定NPO法人キーパーソン21代表理事 朝山 あつこ



前回、野球にわくわくすると答えた3人の中学生の話を紹介しました。彼らA君、B君、C君に、それぞれわくわくする理由を聞いていきます。

 A君は「作戦や戦略を立てるのがめっちゃ面白い」、B君は「チームで勝ったり、みんなで立てた目標を達成するのに自分が役立ったりすることがうれしくてしょうがない」、C君は「素振りや筋トレをして、自分が日々成長しているのを感じるのが楽しい」と言います。

 表から見ているだけでは分からない、子どもの心の中や考えが彼ら自身の言葉として発せられると、「なるほど、そうだったのか!」という気持ちになります。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。