新たな時代のキャリア教育(5)教師のわくわくエンジンも発動


認定NPO法人キーパーソン21代表理事 朝山 あつこ




私たちはプログラムの打ち合わせや研修の場で、教師の「わくわくエンジン」を引き出す支援もします。以前、ある教師がワークシートの「わくわくすること」に、「ハーモニー」「合唱」「オーケストラ」の三つを挙げていました。

「音楽の先生ですか」と尋ねると、「いえ、数学です」との返答。その方は「オーケストラのように、みんなで音を合わせて一つになることにわくわくすると気付きました。僕はクラスみんなが一体になるような授業をしたかったんです。これまで、どんな授業がいい授業なのか、という自問自答に、明確な解を見いだせないままでいました」と打ち明けてくれました。

「新人のころ、研究授業に多くの先生方が見に来られる際、先輩教師に『良い授業とはどんな授業でしょうか』と質問したところ、『見に来た先生がいいと思う授業でしょ』と返されました。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。