新たな時代のキャリア教育(6)「教える」から「引き出す」へ


認定NPO法人キーパーソン21代表理事 朝山 あつこ



「まこちゃん」は小学4年生の本が大好きな男の子です。わが子が本好きだと親は「知識がたくさん身に付いて賢くなるわ」と本を買い与えたり、図書館に連れて行ったり、本を読む機会を熱心に提供するでしょう。とてもいいことですね。

でも、まこちゃんがすごいのは本が好きなだけでなく、読んだ本の素晴らしさを「みんなに知ってもらうこと」にわくわくすると気付いたところです。つまり、まこちゃんのわくわくエンジンは「本の素晴らしさを伝えること」だったのです。

さらにすごかったのは、まこちゃんのお母さんです。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。