校則にしばられる生徒たち―浮かび上がる学校の歪み(8)不登校につながる校則問題


ストップいじめ!ナビ副代表 須永 祐慈


理不尽な校則や行き過ぎた指導は大人が考えている以上に、子供たちに不安を与え、萎縮させている。

例えば「不登校」の子供の視点で捉えると、何かの形でこれらが影響していると分かる。私たちのプロジェクトでは、かつて不登校当事者だった若者からも話を聞いた。すると、いじめが理由で不登校になった子供にも、学校の決まりや縛りが複合的に関わっていることが明らかになった。

中学1年生のときに不登校を経験した20代男性は、バスケットボール部顧問のいじめと体罰が理由で不登校になった。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。