新たな時代のキャリア教育(9)島根県・江津高校の事例


認定NPO法人キーパーソン21代表理事 朝山 あつこ



少し前、島根県江津市の県立江津高校の宮島忠史校長から、達筆な手紙が届きました。「江津高校の生徒たちは、豊かな自然の中で育った素直で素晴らしい子たちです。江津高校は今、新しい時代に適応できるよう『脱皮』を旗印に歩んでいます。それには今の教育に何かが足りない。その何かを発見するための起爆の機会を見いだしたいと思っています」。

宮島校長との出会いは、江津市の教育魅力化推進プロデューサーである江上尚さんが、キーパーソン21の教育プログラム「わくわくエンジン」の存在を知るところから始まりました。

江上さんは江津市のスローガン「GO?GOTSU! 山陰の創造力特区へ」を引き合いに、「わくわくする市民が増えれば、きっと創造力特区に近付いていくはず」と、プログラムへの期待を話してくれました。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。