『自律型学習者』を育てる学校改革(6) パブリック・リレーションズとは


新渡戸文化小中高校教諭 山本 崇雄



今回は生徒の自律を促しながら、関わる人々との関係性(リレーションシップ)も向上させるパブリック・リレーションズを取り上げます。

第1回で紹介した通り、教員の働き方改革の一環で、私は複数の企業とも契約し、活動しています。その一つが日本パブリックリレーションズ研究所です。ここで主任研究員として、パブリック・リレーションズを学校教育に応用する研究をしています。

パブリック・リレーションズとは、「個人や組織体が最短距離で目標や目的に達する『倫理観』に支えられた『双方向コミュニケーション』と『自己修正』をベースにしたリレーションズ活動」です。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。