SDGs4.7とこれからの学び~アジアの教育を見つめながら(6)安心と気付きで変容を目指す


グローバル教育推進プロジェクト(GiFT)・グローバル教育プロデューサー 木村 大輔



「よく『リスクを取れ』と言われるが、シンガポールでは『リスク計算』に注目している。リスクを計算・分析することで大概のことはリスクでなくなる」――これは、前シンガポール国立教育学院のジェニファー・タン博士の言葉だ。

シンガポールらしい考え方と言えばそうかもしれない。だが「リスクを取れ」「挑戦しなさい」とやみくもに言っても、その土台となる能力や環境が整っていなければ、せっかくの成長や変容の機会を逸してしまう。では意識や行動を変容させるには、何が必要なのだろうか。

まず、リスク計算など分析する力や思考力。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。