学校の当たり前を見直す 教育活動のエビデンス(2)「エビデンス」って何だ?


岐阜県養老町立養北小学校教諭 森 俊郎



前回、学校でエビデンスが求められている背景を述べた。今回は、そもそもエビデンスとは何かということを考えてみたい。

端的に言えば科学的根拠であり、客観性、妥当性、再現性がある、質の高い知見を指す。同じような意味で用いられる言葉に「データ」「研究」「評価」などがあるが、エビデンスはそれらよりも質が高く、ふるいにかけた純度の高いもの(純金や結晶)だと考えてもらえばよい。

言葉の質という点での違いを、少し詳しく見てみよう。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。