【教育活動のエビデンス】エビデンスリテラシーを育てる


岐阜県養老町立養北小学校教諭 森 俊郎



ここまで、エビデンスの必要性やその具体的な活用方法について、事例を交えながら解説してきた。こうした、エビデンスを用いて組織のさまざまな課題を見直す力を「エビデンスリテラシー」と呼ぶ。まさに、今の教育界で必須の力である。

今回は、このエビデンスリテラシーを取り上げる。

実は、すでに政府の統計改革推進会議(「EBPMの推進」内閣官房行政改革推進本部提出資料)や文科省の「第3期教育振興基本計画」において、これらの能力を備えた人材を育成するための方針が掲げられている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。