【探究的な問題解決能力(4)】 パソコンで作成できる表とグラフ

国立教育政策研究所統括研究官 坂谷内 勝
パソコンの表計算ソフトを使うと、表とグラフを簡単に作成できます。パソコンで作成するとデータの修正や変更もしやすく、データ修正後の合計や平均の数値を正確かつ瞬時に求めることができます。同様にグラフも、一部のデータを修正したり、データの全てを変更したりしても、正確、瞬時に描くことができます。

有名な表計算ソフトであるマイクロソフト社のエクセル(Microsoft Excel)には、「おすすめグラフ」という機能があります。データの書式に応じて、おすすめするグラフが異なります。

例えば、東京の1~12月の平均気温(℃)のような時系列のデータであれば折れ線グラフを、各地の気温(℃)と湿度(%)のデータであれば複合(2つの異なるグラフを組み合わせた)グラフを勧めてくれます。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。