【働き方改革のキーパーソン(10)】部活動に関わる事務職員

埼玉県川口市立小谷場中学校事務主査 栁澤 靖明
この連載の一覧
働き方改革のキーパーソン 学校事務職員

さすがに事務職員は部活動で活躍できないでしょう !?――と思われる読者は多いだろう。しかし、会計業務なら(いや、実際に顧問として関わっている事務職員も少なくないが)分業と協業が可能である。

教育課程との関係が近からず遠からずの微妙な状態にある部活動。教職員はもちろん、事務職員ならなおさら、どこまで関わるべきかという議論はある。しかし、現に学校を基盤に活動している実態があり、改善に資する取り組みが不要とは言えない。

会計業務を担うと、支払いに付随してさまざまな情報が入ってくる。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。