【自己肯定感を育む11の方法(12)】ストレス対処はできているか

MP人間科学研究所代表/心理学博士 榎本 博明
この連載の一覧
なぜ「自信のない子」が多いのか―自己肯定感を育む11の方法

学校生活には楽しいことがたくさんあるものの、勉強面や友人関係でストレスがかかるのも事実である。勉強で成果が出ない子は、苦手だからといって勉強を放棄するわけにいかない。

一方、勉強ができる子にも、好成績を維持するストレスがある。気の合わない子がいても、一緒のクラスにいる限り、関わらないわけにいかない。ストレスに押しつぶされそうな毎日は苦しいばかりだし、自己肯定感も低くなってしまう。

ストレスが避けられないものだとしたら、その悪影響を緩和する必要がある。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。