【日米の学校(9)】「教科書? 懐かしい」

東京学芸大学附属国際中等教育学校副校長 雨宮 真一
この連載の一覧
グローバル教師が見た日米の学校
「教科書? 懐かしい」

部屋をのぞくと、小学5年生の娘が宿題をやっている。米国の建国の歴史を学んでいる最中だ。200年と少しの短い歴史だから、日本の教科書では数行で終わる出来事も「なるほど、そんなこともあったのか」と感心させられるくらい詳しく学ぶ。

2週間後、娘はまだ同じ時代を勉強していた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。