【片付けから始める学校の働き方改革(9)】業務を減らして働きやすく

学校整理収納アドバイザー 丸山 瞬
この連載の一覧
片付けから始める学校の働き方改革
これまで、学校全体を整理整頓したり職員室をレイアウト変更したりすると、先生たちの働き方が大きく変わることを伝えてきた。さらに残業時間を減らすために、学校単位で行える業務や行事の見直しを積極的に進めていこう。

業務の精選作業は、洋服の断捨離に似ている。最初に基準を決めておかないと、「いつか着るかもしれないから」と理由をつけて残してしまう。業務もこれと同じで、タイムリミットを全員で共有していないと、「子供たちが楽しみにしているから」という理由で減らすことができない。

公務員である教員が業務に従事できる時間は一体どのくらいあるのだろうか。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。