【新時代のリスクマネジメント(7)】危機事象の重複

常葉大学教授 木宮 敬信
この連載の一覧
新時代のリスクマネジメント―不測の事態にどう備えるか―


前回は、新型コロナウイルス感染症のような新たな危機事象に対する「事前」の危機管理の重要性について触れました。今回は、複数の危機事象が重複した場合について、考えてみたいと思います。

個々の危機事象に対して危機管理マニュアルなどを作成していると、時にそれぞれが両立し難い事態となることがあります。例えば、できるだけ車通りの少ない裏道などを推奨する交通安全対策と、人通りが少ない道を避けることを推奨する防犯対策が、両立できないようなことが起こります。

実際、私自身が参加したある小学校での安全点検において、次のようなケースが見られました。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。