【新時代のリスクマネジメント(8)】感染症対策と避難所運営

常葉大学教授 木宮 敬信
この連載の一覧
新時代のリスクマネジメント―不測の事態にどう備えるか―


前回は、危機事象が重複した事例を紹介しました。今回はその続きとして、感染症対策と避難所運営について考えてみましょう。もちろん、避難所の管理や運営は学校の責任範囲とは言えませんが、学校再開後の教育活動との両立を考えれば、地域と一緒になって取り組むべき課題であることは明白です。

文部科学省の学校安全資料「『生きる力』をはぐくむ学校での安全教育」には、自然災害等の発生に備えた安全管理の項目で、次のような記載があります。

「学校が所在する市区町村の地域防災計画との密接な関連を図り、学校施設が地域の指定避難所に指定されている場合の対応等(使用場所についての優先順位や衛生管理にも配慮した安全管理等)についても十分に協議・検討し、対策を講じておく必要がある。」……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。