【プログラミング教育の勘所(2)】読み・書き・プログラミングの時代

NPO法人CANVAS理事長/一般社団法人超教育協会理事長/慶應義塾大学教授 石戸 奈々子
この連載の一覧
プログラミング教育の勘所


新しい技術の発明は社会を変化させてきました。18世紀末の蒸気機関の発明は第1次産業革命を起こし、世界に機械化、工業化の波を起こしました。19世紀後半には電力を用いた大量生産化をもたらす第2次産業革命が、そして、20世紀後半にはコンピュータ技術の発達により自動化を促す第3次産業革命が起こりました。

そして今、AI、IoTなどの技術がけん引する第4次産業革命を迎えようとしています。これは、狩猟社会、農耕社会、工業社会、情報社会に続く第5の文明刷新「Society5.0」でもあるとされ、産業にとどまらず社会・文化・暮らしの全場面に変革をもたらし得るものです。

だからこそ、全ての人にとって重要な教育問題として議論されるようになりました。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。