【ポストコロナと教育格差(1)】教育格差の拡大は容認できるか?

広島経済大学准教授 前馬 優策

この連載の一覧

ポストコロナと教育格差


コロナ流行による学校休校や経済状況の悪化によって、教育格差が拡大する。それが、多くの人が抱いている率直な見立てである。

教育格差とは、生まれた場所や家庭によって子供が受けられる教育の量や質が異なり(機会の格差)、その結果として学力や学歴に違いが生じること(結果の格差)である。

たくさんの人が生きている以上、何らかの差が生じることはあるだろうが、それが子供自身に選択の余地がないところで生じているという点で「教育格差」は重大な問題となる。……