【プログラミング教育の勘所(3)】コンピュータと無縁ではいられない社会

NPO法人CANVAS理事長/一般社団法人超教育協会理事長/慶應義塾大学教授 石戸 奈々子
この連載の一覧
プログラミング教育の勘所

今後はコンピュータを使わない仕事はなくなると言っても過言ではないでしょう。農業では、作物の生育状況をコンピュータが管理し、夜間に農業機械を走行させ、ドローンで農薬をまくなどして、効率的に高品質の作物を育てることが可能となりました。

作曲もコンピュータで行われ、バンド活動でもプログラマーが活躍しています。スポーツでも、コンピュータが体の動きを解析して効果的な練習法を提示しています。弁護士も、ビジネスマンも、CGクリエーターも、マンガ家も、映画監督も同様です。

将来どのような職業に就き、どのような生活を送るにしても、コンピュータとは無縁でいられません。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。