【スクールソーシャルワーク(9)】養成と政策動向

大阪府立大学教授 山野 則子
この連載の一覧
子どものSOSを見逃さない スクールソーシャルワーク

本連載において、スクールソーシャルワーカー(SSWer)とは、どんな価値をもって、どんな活動をする専門家なのかを説明してきた。しかし、どこにそんな人がいるのだ、と思う人も多いであろう。

現在、社会福祉士養成校は300校ほど存在する。これらの学校に通えば、国家資格である社会福祉士の受験資格が得られる。この中には通信制も存在し、社会人になってからでも受験資格を取得できるなど、間口は狭くはない。

これらの養成校の中には現在、スクールソーシャルワーク(SSW)教育課程を開講している学校が61校ほど存在し、これらの学校の学生は国家資格を取得し、かつSSW教育課程の修了証を得られる。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。