【コロナ時代の若手教師自己研鑽術(6)】読書で力量を高める

川崎市公立小学校教諭 土居 正博
この連載の一覧
コロナ時代の若手教師自己研鑽術


今回のテーマは読書です。読書をすれば教師としての力量がすぐに上がるわけではありませんが、力量の高い教師で読書をしていない人はいません。それくらい教師の自己研さんに読書は不可欠です。

なぜ、教師にとって読書は不可欠なのでしょうか。それは、子供たちに授業をし、教えることが教師の仕事だからです。

子供に一のことを教えるのに、教師も一のことしか知らなければ、その授業は絶対に奥深いものになりません。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。