【Withコロナ時代の体づくり(6)】オンラインを活用した体育指導の課題

東京学芸大学准教授 鈴木 直樹
この連載の一覧
Withコロナ時代の体づくり ICTとの融合


放課後体育教室の試みでは、オンラインでの体育指導への取り組みを通して、新たな可能性を見いだすことができました。しかしながら、オンラインを活用した体育指導には幾つかの課題が残されています。

まず、インフラ環境の整備です。映像を使って動きを合わせたりすることから、映像や音声の遅延が生じ、「だるまさんが転んだ」のように短所を長所に変化させることも可能である一方、多くの活動で支障が生じてしまいます。

インフラ環境に関しては、解消されるのも時間の問題かもしれませんが、双方向のやり取りで生じるコミュニケーション上の遅延は、ほんのわずかでも気になるものです。

次に、デバイスの問題です。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。