【Withコロナ時代の体づくり(9)】「新たな生活様式」における運動会・体育祭

東京学芸大学准教授 鈴木 直樹
この連載の一覧
Withコロナ時代の体づくり ICTとの融合


運動会・体育祭は、子供たちだけでなく、保護者も楽しみにしている学校の一大イベントです。特別活動の学校行事の中では、「健康安全・体育的行事」に位置付くものと言えます。学習指導要領には、心身の健全な発達や健康の保持増進、安全な行動や規律ある集団行動の体得、運動に親しむ態度の育成などが記載されています。

そこで、「新たな生活様式」において子供たちが身体活動を自主的・自発的に企画・運営し、仲間と共に運動に親しみ、社会とのつながりをつくり出す機会として、運動会・体育祭を実施することを提案したいと思います。

運動会は明治時代後期、学校行事としてだけでなく、地域の行事としての側面も持ち合わせながら発展したと言われています。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。