【ポストコロナと教育格差(8)】オンライン学習に「のれない」子供たち

広島経済大学准教授 前馬 優策
この連載の一覧
ポストコロナと教育格差

前回は、オンラインの学習環境の格差について述べた。今回は、オンライン学習を進めることによって生じる格差について考える。オンライン学習と言っても、その実は双方向型授業から課題をこなすものまでさまざまだが、ここではオンライン学習の全般を視野に入れて述べる。

オンライン学習の効果に関する研究の多くは大学生以上のものであり、高校生以下を対象としたものは少ない。その中で得られる結果もさまざまであり、コンセンサスが取られているとは言い難い。質の低い授業よりは効果的だが、質の高い授業よりは効果的でないと捉えるくらいの方がよさそうである。

米国の大学では、オンラインコースを受講する学生が増加している。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。