【コロナ時代の若手教師自己研鑽術(10)】自分を知ることが最大の自己研鑽

川崎市公立小学校教諭 土居 正博
この連載の一覧
コロナ時代の若手教師自己研鑽術


本連載も最終回となりました。最後のテーマは、ここ最近、私が教師の自己研鑽において最も重要と考えている「自己分析」についてです。

自己分析とは、「自分の特徴や長所・短所、価値観などをつかむこと」と捉えてください。なぜこれが自己研鑽において最も重要かというと、自己分析ができていなければアドバイスや教育書などから得た情報なども全て意味がなくなるばかりか、逆効果を招くことさえあるからです。反対に自己分析がしっかりできていれば、アドバイスや教育書の情報もフル活用できます。

どういうことか、具体的に述べましょう。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。