【学びの手段は、多い方が面白い(9)】子供たちの創造力を育む授業

茨城県つくば市立みどりの学園義務教育学校校長 毛利 靖
この連載の一覧
学びの手段は、多い方が面白い


前回まで休校中や分散登校中のオンライン学習について述べてきたが、ようやく本校でも6月8日から通常登校ができるようになった。子供たちの元気な笑顔を見ることができるのはとてもうれしいが、課題が山積している。まずは、学園生の健康をどのように守るかである。

3密状態を避けるため、本校では全校集会の開催をやめ、理科室や音楽室、図書室など共用する場所の利用も6月26日まで不可とした。校舎内は1日に何度も消毒し、感染予防に努めた。

学習面では、休校中に出した課題の丸付けをどうするかが課題であった。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。