理科で深い学びをデザインする 3

平成20年告示の学習指導要領では、小・中・高校の理科の学習内容のつながりが、強く意識されている。その現れとして、小学校の学習内容区分がこれまでの3つからA、Bの2区分となった。このことにより、小・中学校の学習内容のつながりを表現しやすくなった。また、小・中・高校の学習指導要領解説「理科編」に、小・中あるいは小・中・高校の理科の学習内容のつながりを、一覧表で示している。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。