~挑戦し続ける教師に贈る~

“稀代”の教育長3人が語る

制約を乗り越えて教育をアップデートする極意とは

いま学校現場で起きている変化とは?

様々な制約や壁は、どうやって乗り越えられるのか?

先進的な教育長たちが睨む、「2030年の学校」の姿とは?

制約の多い公教育。そんなフィールドで、未来の教育を見据えた新しい教育を先導するリーダー達。

今回、先駆的な取り組みで注目を集める、“稀代”の教育長3人が、制約を乗り越え、チャレンジするために教育をアップデートする極意を語ります。

ゲストは、「杉並区教育ビジョン2012」を策定し「10年・15年先をいくパイオニアを目指す」と語る井出隆安氏(杉並区教育委員会教育長)、元リクルート・先駆的学校経営者という経歴を持ち「地域を愛する教育」に取り組む代田昭久氏(長野県飯田市教育委員会教育長)、「21世紀型・汎用的・非認知」の3スキルなど産官学民と連携した教育改革者である戸ヶ﨑勤氏(埼玉県戸田市教育委員会教育長)。

公開収録では皆様からのご質問も募ります。ご参加をお待ちしています。

※対談の様子は映像での収録も予定しています。

【主な見どころ(予定)】

具体的なアップデート事例、稀代の3人が注目する先進事例など

公開収録「公教育のシガラミを越えて~稀代の教育長3人が語る2030年の学校~」

井出隆安教育長×代田昭久教育長×戸ヶ﨑勤教育長

日時:2018年10月21日(日)13:00 ~ 15:00

場所:丸ノ内線「西新宿」駅 徒歩3分(ベルサール新宿グランド)

参加費:購読会員1,000円/一般3,000円

※電子版プラン、電子版+新聞宅配プランのお客様は、こちらからクーポンを取得のうえ、お申し込みページにお進みください。

■事前質問の受付はお申込みいただいた方に後日ご案内いたします。
■キャンセルによる参加料の払い戻しは致しかねますのでご注意ください。
■お問い合わせは公開収録チームまでお願いします(seminar@kyobun.co.jp)。

井出隆安氏(東京都杉並区教育委員会教育長)

信州大学教育学部卒。杉並区立久我山小学校校長等を経て、東京都教育庁人事企画担当部長、指導部長を歴任。2006年より現職。

代田昭久氏(長野県飯田市教育委員会教育長)

(株)リクルート出身。2008年に東京都杉並区立和田中学校校長、2013年佐賀県武雄市教育監、2014年より武雄市立武内小学校校長・教育監を経て、2016年より現職。

戸ヶ﨑勤氏(埼玉県戸田市教育委員会教育長)

戸田市教育委員会教育部長、埼玉県教育局南部教育事務所主任指導主事、埼玉県立総合教育センター総合企画長などを経て、2012年に戸田市立笹目中学校校長、2015年より現職。