第98回全国算数・数学教育研究大会が8月1日からの5日間、岐阜県岐阜市の長良川国際会議場などで開催。そこで同大会のテーマである「学ぶ充実感のある算数・数学教育」について、日本数学教育学会会長の藤井斉亮同学教授、東京学芸大学附属小金井中学校の柴田翔教諭、同附属小学校の加固希支男教諭が鼎談による鼎談・学者、研究者、実践者から提言をもらった。   ◎ 鼎談 学ぶ充実感のある算数・数学教育 part1 | part2 | part3   ◎ 学者、研究者、実践者からの提言 筑波大学人間系准教授 蒔苗直道「知的な喜びや満足を期待」 都留文科大学文学部初等教育学科非常勤講師 滝井章「数学的見方の活用で充実感を」 東京都文京区立第六中学校主幹教諭 岡田春彦「比較・観察の目を教師自身が持つ」 元東京都公立中学校校長 楚阪博「メタ認知を活用し議論する」

文科省担当課長のインタビューをはじめ、教育の情報化について最新動向を探った。 デジタル教科書、教育ソフトなどのコンテンツ。タブレットPC、電子黒板の活用。校務支援システムなどの学校業務支援。校内LAN等のICT環境整備について。プログラミング教育などの最先端の学びなど、いま知っておきたい情報が満載だ。 ◎情報教育の現状や今後の動向 【インタビュー】第4次産業革命で人材育成 首長主導でICT化推進を https://www.kyobun.co.jp/education-ict/pf20160530_01/ 第二期振興計画目標達成厳しく 教育の情報化で https://www.kyobun.co.jp/education-ict/pf20160530_02/ ◎最新の事例・教材紹介 段階的に電子黒板を整備【千葉県船橋市総合教育センター】 https://www.kyobun.co.jp/education-ict/pf20160530_03/ デジタル教科書で数式を可視化【東京都荒川区第三中学校】 https://www.kyobun.co.jp/education-ict/pf20160530_04/ 動画や写真など資料拡充【光村図書 28年度版デジタル教科書・教材】 https://www.kyobun.co.jp/education-ict/pf20160530_05/ 入り口の大型モニターに案内映像を配信【埼玉県立総合教育センター】 https://www.kyobun.co.jp/education-ict/pf20160530_06/ 指導と評価の一体化を実現 校務支援システム活用【相模原市】 https://www.kyobun.co.jp/education-ict/pf20160530_07/ ◎BYOD・校内LAN等のICT環境整備 BYODでICT活用 情報アクセスの多様性がカギ https://www.kyobun.co.jp/education-ict/pf20160530_08/ 教育の情報化人材育成が課題 富士通総研が自治体を調査 https://www.kyobun.co.jp/education-ict/pf20160530_09/

調べる学習を通じて物事を自ら掘り下げ、地道に調べるプロセスの大切さ、考える楽しさを学んだ――。筑波大学附属聴覚特別支援学校小学部の仲濱佳穂教諭は「図書館を使った調べる学習コンクール」で2回の優秀賞受賞経験を持つ。そんな同教諭に同コンクールで身に付いた力、進路への影響、調べ学習の意義などを尋ねた。

大塚製薬(株)はこのほど、「部活動における熱中症予防・パフォーマンス向上と水分補給」をテーマに、白鵬女子高校(横浜市/佐藤恭子校長)で、運動部に所属している生徒約250人を対象に講座を行った。

部活動で腕に磨きをかけて技能検定にチャレンジ――。

今回のICT教育特集は、5月18~20日に東京都江東区の東京ビッグサイトで開催される「第7回教育ITソリューションEXPO(EDIX)」の見どころを中心に、教育業界におけるICTのトレンドを紹介します。 デジタル教科書、教育ソフトなどのコンテンツ。タブレットPC、電子黒板、校内LAN・ネットワークなどのICT機器。校務支援システムなどの学校業務支援。プログラミング教材などの最先端の学びなど。 ◎「第7回教育ITソリューションEXPO(EDIX)」の見どころ 最先端の技術や製品を展示 プログラミングの体感や講演 デジタル教科書で模擬授業 CoNETSがEDIXで ◎ 最新のICT教育ツールを紹介 富士ソフト みらいスクールステーション 大きな設備不要で簡単操作 東京書籍 ニーズに応じ新たに発音口形解説 NEW HORIZONデジタル教科書 帝国書院 見てさわって社会科学ぶ 無料アプリで動画や問題 ◎ 関連ニュース 小学生がプログラミング楽しく経験 全国の会場で

「産業交響曲(シンフォニー) ~轟け! 秋田の大地から~」をテーマに、第27回全国産業教育フェア秋田大会(さんフェア秋田2017)が10月21、22の両日、秋田市で開催される。

中教審初等中等教育分科会の教育課程部会、教育課程企画特別部会、総則・評価特別部会など、数々の部会の委員として学習指導要領の改訂に携わった奈須正裕上智大学教授が、『「資質・能力」と学びのメカニズム』を上梓した。新学習指導要領の「資質・能力」論を理解するためのポイントなどを、体系的に、明瞭に解説している。同教授に聞いた。

「グローバルに活躍したい! 大学生がそう思った動機づけとプロセスから、グローバル人材育成を考える」をテーマに、座談会を行った――。

文科省を中心としたICT施策の動向をはじめ、デジタル教科書などのコンテンツ、タブレットPC、電子黒板の活用、校務支援システムなどの学校業務支援、ICT環境整備、情報モラル、プログラミング教育など、教育の情報化に関するトレンドが紹介する。

公式SNS

14,342ファンいいね
41,432フォロワーフォロー