7月18日は「海の日」 海に親しむ子どもたちを【海洋教育特集】

7月18日は「海の日」――。海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願い定められた国民の祝日で、世界各国の中でも「海の日」を国民の祝日にしているのは日本だけ。馳浩文部科学大臣と宮原耕治海洋立国懇話会会長(日本郵船㈱相談役)の対談の中で、「海洋産業」の担い手・人材育成のために必要な「教育の役割」について考察します。また、安全教室や海洋教室の各団体の具体的な取り組みを紹介し、「海」に親しむ子どもを育てるためのヒントを提示。


 

pf20160714海の日・二人で握手◎馳浩文部科学大臣と宮原耕治海洋立国懇話会会長(日本郵船㈱相談役)の対談

「海洋産業」の担い手・人材育成のために必要な教育の役割

◎安全教室や海洋教室の各団体の具体的な取り組みなど

海技教育財団

B&G財団

商船三井