産業の魅力を発信 専門高校の生徒による祭典【第26回全国産業教育フェア石川大会】

pf20161031

大会概要

11月5日、6日
石川県産業展示館、いしかわ総合スポーツセンター、金沢学院大学

キャッチコピー

心と技の彩りを百万石の集いから

主催

第26回全国産業教育フェア石川大会実行委員会
文部科学省、石川県、石川県教育委員会、金沢市、金沢市教育委員会、公益財団法人産業教育振興中央会、全国産業教育振興会連絡協議会、石川県産業教育振興会

「伝統を受け継ぎ未来へ伝えよう」「人と人とのつながりをいかそう」「新時代に対応した技能を身につけよう」をテーマに第26回全国産業教育フェア石川大会が11月5、6の両日、石川県金沢市で開かれる。同大会では産業教育を学ぶ若者が全国から集い、その技能や産業の魅力を全国に発信する。

今回は「作品・研究発表」「意見・体験発表」などに参加する学校・生徒の日頃の取り組みなどをいくつか紹介する。また「ものづくり」についての大会や検定についても紹介する。