海に親しむことから海への理解を!【海洋教育特集】

7月17日は「海の日」。「海に親しむ」ことから始まり、「海を知る」ことで海への関心を高め、さらに海と人との共生のために「海を利用」しながら「海を守る」ことの大切さを学ぶ海洋教育について、鈴木大地スポーツ庁長官や東大海洋アライアンスのキーパーソンに話を聞いた。各団体の取り組みも紹介。


◎海洋教育と東京オリパラで鈴木大地スポーツ庁長官にインタビュー

「海・水上競技を普及し強化する」鈴木長官 

◎東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センターキーパーソンに聞く

知の粋を結集し海洋教育を推進 公共財の海洋と共生

◎安全教室や海洋教室の各団体の具体的な取り組みなど

無利子奨学金で志を支援 (公財)海技教育財団

海洋への理解深める (一社)日本旅客船協会

子供の水難事故ゼロ目指す B&G水辺の安全教室

海のボランティア救助員 (公社)日本水難救済会