2018年度 小・中学校副読本・補助教材 紙上展示

fukudoku_ec2018年度は、小学校で道徳の教科書を使った授業が始まり、移行措置による「小学校外国語活動」の先行実施も始まる。「総合的な学習の時間」や「特別活動」の前倒し実施への対応もさまざま熟慮されている。現場では、副読本・補助教材の果たす役割が大きくなっており、より効果的で、適切な教材への期待が高まっている。

そこで、現場の指導に資するため、今回の特集を企画した。なお、中学校は来年4月から検定教科書を使用。そのような状況を踏まえ、今回は中学校の道徳副読本も掲載した。