「主体的・対話的で深い学び」の実現のために ドリル・テストで基礎基本を定着【図書教材特集】

eye-catch_bnr_1024-768_tosho-kyouzai_fin

新学習指導要領では、主体的・対話的で深い学びの実現をめざし、様々な方向性が打ち出されているが、実現のためには、基礎学力・基礎知識をしっかりと定着させ、知識・技能の構造化と再構成が欠かせない。

基礎基本を身に付けさせ、学力と活用力を向上させるべく、吟味された今年度の図書教材を紹介する。