未来社会を切り拓く資質・能力の育成に 有効なICT活用とは【情報教育特集】

新学習指導要領では、全ての学習の基盤となる資質・能力として、情報活用能力が位置づけられ、未来社会を切り拓く資質・能力の育成のためには、ICTを主体的に活用できる環境と、それらを適切に活用した学習環境の充実が不可欠。

今回の特集では、ICTの整備施策からその活用まで、幅広い情報を集約した。また、ICT活用で「主体的・対話的で深い学び」の実現に向け、様々な公開授業、研究発表、ワークショップ、シンポジウムが行われる「第44回全日本教育工学研究協議会全国大会(川崎大会/11月9日、10日開催)」の見どころも紹介する