社会科授業づくりのポイント JEESがセミナー

 NPO法人全国初等教育研究会(JEES、堀田龍也理事長)主催の、第11回JEES教育セミナー「『見方・考え方』を育む授業づくり実践講座~社会科授業づくりのポイント~」((株)教育同人社協力)が11月3日、都内で開催された。佐藤正寿東北学院大学教授が小学校社会科を中心に講義、模擬授業、ワークショップを行った。

 佐藤教授は「社会科が嫌いになる理由は、『覚えさせられる』というイメージが強いから。いつの間にか身についている感覚を子供に与えられる授業が、社会科では重要だ」と指摘し、「見方・考え方」を育む社会科授業づくりについて次のポイントを挙げた。

【問いを大切にする】
 理解度が高まり思考力の育成につなげるには、子供から「問い」が出る仕掛けが授業には必要である。……