新時代の学びに向けて ICT活用と教育の情報化は急務【情報教育特集】

2020年度から実施される新学習指導要領では、言語能力の育成と並び、情報活用能力の育成とICT活用環境の整備が明記されたが、地域格差があり、ICT活用と教育の情報化は喫緊の課題と言える。今回の特集では、これらの課題に対し、教育現場における意識の向上を念頭に、文科省の施策、動向や専門家による教師に求められる教育の情報化への対応やICT活用、それらを踏まえた授業づくりのポイントについて言及。授業実践や行政における先進的な取り組みなど具体的事例も紹介する。


文科省の施策・動向とICTトピック

・文科省髙谷情報教育・外国語教育課長に聞く

・「教師に求められる、教育の情報化への対応とICT活用」 加藤直樹 東京学芸大学教育実践研究支援センター准教授

・「ICTを活用した授業づくりの大切なポイント」 佐藤幸江金沢星稜大学前教授

ICT活用事例

・横浜市特別支援教育総合センター/通級指導型教室「コラボ教室」におけるデジタル教科書の活用

・滋賀県草津市教育委員会の先進的実践