東京書籍 デジタル教科書・教材を発行 新学習指導要領の実施に向けて

指導者・学習者用でラインアップ刷新

指導者用デジタル教科書(教材)の画面(社会)。ツールバーは、左右どちらでも表示が可能で、表示・非表示も選択できる。映像・アニメーション・シミュレーションなど豊富なコンテンツを用意した

東京書籍は令和2年度から発行されるデジタル教科書・教材について、「指導者用デジタル教科書(教材)」「指導者用デジタルブック(指導書付属)」「学習者用デジタル教科書」「学習者用デジタル教材」を発行する。

新しい学習指導要領の実施にむけて指導者用、学習者用ともに大幅なラインアップの刷新をした。

指導者用デジタル教科書(教材)と指導者用デジタルブック(指導書付属)を発行

指導者用デジタル教科書(教材)は、従来から発行している指導者用デジタル教科書を踏襲する作りで、使用頻度が高く、デジタル化の効果が特に高い国語、社会(3・4年を除く)、算数、理科の4教科で発行する。

指導者用デジタルブック(英語)の画面。歌・チャンツでは、再生スピードを3段階に変えられる。フルスクリーンでの視聴も可能

朗読音声や筆順アニメーション(国語)や映像資料(全教科)、アニメーション機能(社会)、シミュレーション機能(算数)などの授業でよく使用されている機能を引き続き搭載。教科書のコンテンツを利用してオリジナル教材を作成できるMY教科書エディタ(全教科)も引き続き搭載した。

指導者用デジタルブックは、書写、生活、家庭、保健、道徳、英語で発行。教科書紙面を拡大して提示ができるほか、映像教材や朗読音声など、教科に応じたさまざまなコンテンツを準備する。

シンプルな機能の指導者用デジタル教科書が教師用指導書に付属すると考えると分かりやすい。また社会科の3・4年、地図の指導書にもデジタルコンテンツが付属する。

学習者用デジタル教科書の書棚の画面。複数の教科や教材を一つのビューアで管理できるため、操作が簡単で、振り返りや教科横断的な学習に便利
学習者用デジタル教科書は全教科・全種目発行、学習者用デジタル教材を新規で発行

学習者用デジタル教科書は、ビューアにLentrance Readerを採用。Lentrance Readerは①複数の種目を一括管理、②拡大や書き込み、外部リンクなどの学習を支える便利機能、③特別支援機能、④連携するDマークコンテンツ(デジタルコンテンツ)を表示する等の機能を搭載している。国語、書写、社会、地図、算数、理科、生活、家庭、保健、道徳、英語を発行。

学習者用デジタル教科書のリフロー表示画面。本文の読み上げ、文字色・背景色・行間の変更も可能。特別支援に対応している。(教科によって仕様は異なる)

同じビューア上で、一体的に使用できる学習者用デジタル教材も新規に発行する。

学習者用デジタル教材は、教科にもよるが、動画・シミュレーション、本文朗読音声など多様なコンテンツを収録。学習者用デジタル教科書との一体的な使用により、学習者一人一人の主体的な学びを促すよう工夫されている。

国語、書写、社会(5・6年)、算数、理科、生活、家庭、道徳を発行。