海の豊かな自然に親しみ、学び 海への理解を深める【海洋教育特集】

海洋教育は「海洋基本計画」(平成25年4月)において、海洋立国を担う人材を育成するためにも、小・中・高等学校で「海洋に関する教育を充実する」とされている。「生きて働く知識・技能」「未知の状況にも対応できる思考力、判断力、表現力」「学びに向かう力、人間性」――これらの「資質・能力」の育成を目指す新学習指導要領の方向性は、海洋教育の方向性と一致している。

今年も「海の日」に合わせ「海洋教育特集」実施する。

持続可能な開発のための国連海洋科学の10年(2021年~2030年)に関する取り組み事案、学校教育の教科と連携した海洋教育の実践、関連団体の取り組みなどを特集する。


持続可能な開発のための国連海洋科学の10年(2021年~2030年)に関する取り組み事案(文部科学省)
東京都新宿区立富久小学校における海洋教育の実践
【各団体の具体的な取り組みなど】
(公財)海技教育財団
(公社)日本水難救済会
(一社)日本旅客船協会