【情報教育特集】学習活動にICT環境整備は不可欠 日常的なICT活用を見据え情報を集約

学校現場ではコロナ禍で新たな学習活動の方策が模索される中、ICTの環境整備は重要課題となっている。臨時休校が長引き、2023年度を目標としていた児童生徒1人1台のPC端末整備についても、今年度内までに実現を目指す方向だ。

GIGAスクール構想の関連予算についても、「1人1台端末の早期実現」に1951億円を計上。「学校ネットワーク環境の全校整備」に71億円を盛り込み、自宅にノートパソコンやタブレット端末が使えるWi-Fi通信環境のない全国の対象世帯にモバイルルーターを無償貸与する「家庭学習のための通信機器整備支援」に147億円を計上した。

今回は、日常的にICTを活用した学習活動を見据え、国の施策や識者からの提言などを集約した。


文科省の施策・動向とICTトピック