【視聴覚教材特集】 教育用DVD・デジタル教科書など 効果的に活用できるコンテンツを紹介

 今年度から1人1台端末の学習環境が整備され、新たな段階を迎えた。学習者用デジタル教科書の普及促進も加速し、ICTやコンテンツの積極的な活用が求められることになる。思考を可視化し、主体的・対話的で深い学びにつなげることに対し、視聴覚教材は、その役割が大いに期待されるところである。教材整備の予算編成が本格化するこの時期に発行・販売各社の協力を得て「視聴覚教材特集」を実施した。


山川出版社

DVD教材 中学校版 ムービーシリーズ

興味・関心を引き出す授業を

 山川出版社では授業で手軽に利用できるDVD教材として「ムービーシリーズ」を高等学校用に発売しており、大変ご好評をいただいております。NHKの多彩な映像資料を厳選・再編集して、新たにナレーションを付け、1テーマ3分前後にまとめていて、授業の導入などで使いやすく、生徒の興味を引き付ける教材になっています。また、教師用に授業で役立つ別冊の解説書も付いています。

 中学校向けには、『ムービー中学の歴史』が発売されましたが、大変好評を得て、『ムービー中学の歴史 増補版』が続いて発売されました。これは、世界史および日本の現代史を充実させたもので、「世界の歴史編」「現代日本の歴史編」の2枚のDVDにそれぞれ30テーマずつ収録されています(それぞれ2枚組計60テーマ、2万2千円(税込))。

 この他、ご要望の声が多かった『ムービー中学の公民』も発売されています(2枚組計60テーマ、2万2千円(税込))。

 高等学校向けには、『ムービー世界史』(全4巻)『ムービー日本史』(全4巻)『ムービー公民』(全3巻)(高校向けは、各巻1万6千5百円(税込))も発売されています。

【ページ上部に戻る】

東映教育映像部

スマホは情報モラルが大切 全2巻

「自分ごと」として情報モラルを考える

 「スマホは情報モラルが大切 全2巻」(DVD/対象/中学校/道徳・特別活動)は、身近な事例を取り上げたドラマ編と解説編で構成され、視聴した生徒がドラマの中の出来事を「自分だったらどうするか」と考え、情報モラルが育成されることを狙いとしている。

 第1巻の「ネットいじめをしない! SNSでの出会いに気をつけよう!」(上映時間/25分※ワークシート付き)では「ネットいじめ」「SNSでの出会い」をテーマに取り上げ、第2巻の「もう一度よく考えよう! 写真や動画の投稿」(上映時間/18分)では「個人情報流出」「炎上」をテーマに取り上げる。

 多くの中学生・高校生が、スマートフォンを使ってSNSを利用している。SNSは他人とコミュニケ―ションを取るのに大変便利で、上手に使えば人生を豊かにし、社会を良い方向に変える力を持っている。反面、正しく使用しないと相手を傷つけたり、自分の身に危害が及んだりすることがある。

 学校現場において「SNSを利用するには、情報モラルを身に付け、よく考えた上でメッセージや写真や動画を投稿することが大切」であることを理解させる教材として最適な作品である。学校価格で各巻3万6千3百円(税込)、2巻セット6万6千円(税込)。詳細に関しては同社教育映像部

【ページ上部に戻る】

内田洋行

バナナじゃなくてbananaチャンツ/バナナじゃなくてbananaチャンツ2/アルファベットチャンツ/おもてなしチャンツ

小学校英語教材チャンツシリーズ

 株式会社mpi松香フォニックスの人気書籍のデジタル版です。児童の身近に溢れているカタカナ言葉を、楽しみながら“英語らしい発音”“英語のリズム感”で学べるシリーズです。書籍でも親しまれている「バナナじゃなくてbananaチャンツ」、日本を訪れた外国人をおもてなしする時に使える英語表現を集めた「おもてなしチャンツ」、アルファベットの音と文字との関係を学ぶ「アルファベットチャンツ」とラインアップも充実しています。教材整備指針「音声付き映像教材」として低学年~中学年に最適です。活用場面は、大型モニターでの一斉学習、学習者用端末での個別学習、モジュール学習や授業の導入などの様々な場面でご利用頂けます。

特長

 ①バナナじゃなくてbananaチャンツ

 身近なカタカナ言葉を英語で発音するチャンツ教材

 ②バナナじゃなくてbananaチャンツ2

 身近に溢れるカタカナ語の中から小学生になじみのある160語を収録

 ③おもてなしチャンツ

 日本を訪れた外国人をおもてなしする時に使える英語表現を集めた教材

※①②③は単語のカード(PDF)も収録。

 ④アルファベットチャンツ

 78単語でアルファベット26文字の「音」を学習する教材

 価格(税込)/各パッケージ版1万3千2百円、EduMall版6千5十円/1年間。学校内無制限(学校及び家庭持ち帰りも可)。動作環境は、Windows8.1/10 IE11/Edge/Chrome iOS13以上 Safari Chrome OS Chrome

【ページ上部に戻る】

日本コロムビア

感染症の予防 ~新型コロナウイルス感染症~

新型コロナウイルス感染症予防の指導充実に

 日本コロムビア㈱が販売するNHKエンタープライズ発行の「感染症の予防~新型コロナウイルス感染症~」(DVD/小学校高学年、中学校、高等学校対象)は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえ、「感染症の予防」の指導充実を図るには最適な視聴覚教材である。

 岡部信彦川崎市健康安全研究所所長(元国立感染症研究所感染症情報センター長)の監修のもと、文科省「改訂『生きる力』を育む中学校保健教育の手引」追補版に対応した作品。

 感染症のメカニズムや感染予防などに関し「知識編」と「感染予防・実践編」の2部構成で、実験映像や感染予防対策の撮り下ろし映像などを収録し、視覚的に分かりやすく解説している。また、感染症によって生じる差別や偏見についても取り扱い、道徳や総合的な学習の時間にも活用できるよう配慮されている。
DVDビデオ2枚組(セット販売のみ)で価格は3万3千円(税込)。収録時間は2枚合わせて約41分。概要は以下の通りである。

 「知識編」/感染症とは何か、感染症との闘いの歴史、新型コロナウイルス感染症と世界、新型コロナウイルス感染症と日本、新型コロナウイルス感染症にかかると、潜伏期間と感染力、検査・治療薬・ワクチン、感染症の流行に伴うデマや偏見、まとめ。

 「感染予防・実践編」/ウイルスが増殖するしくみ、感染症を予防する方法、まとめ、実践感染症対策。

【ページ上部に戻る】

東京書籍

指導者用デジタル教科書(教材) 新しい社会 5年・6年

デジタルで 学び深まる

 「指導者用デジタル教科書(教材)」は、教科書紙面を再現した提示用教材です。デジタルならではのコンテンツやツールも収録されており、先生方の授業に〝新たな引き出し〟を提供します。

■学びを深める映像資料

 本教材は映像資料を多数収録。映像は全て自社で編集しており、教科書の内容にぴったりのものとなっています。

 現地に赴いての撮影取材も多く行っています。映像を通じて、教科書の写真だけでは伝えきれない現場のリアルな様子をつかむことができ、より多くの情報を得ることができるため、児童は学びを深めることができます。

 教科書に掲載されているインタビュー記事に対応した映像資料も収録されています。主に記事のご本人が映像に登場して話をするため、教室にいながら社会科見学で調査に行っているかのように授業を進めることができます。

■資料の読み取り・考察を促す

 教科書に掲載されている図版資料についても、デジタルならではのしかけを施しています。グラフや地図などの資料で着目させたい箇所だけを表示したり、イラストなどの資料を動かしながら提示したりすることができ、児童による資料の読み取りを促すことができます。また、「思考ツール」を用いて児童が読み取ったことをまとめることで、より考察を深めることができます。さらに、端末の操作に不慣れな先生方のために、コンテンツや資料を簡単な操作で順番に提示できる機能も搭載しています。

【ページ上部に戻る】

新興出版社啓林館

指導者用/学習者用 デジタル教科書(教材)

「紙の教科書を超えろ!」

 「紙の教科書を超えろ!」のキャッチフレーズのもと、新興出版社啓林館では、小中学校デジタル教科書(教材)を発行しています。

 既に幅広く普及しつつある指導者用デジタル教科書はもちろん、GIGA端末に対応した学習者用デジタル教科書も、ぜひご活用ください。

■理解を促す多彩なコンテンツ

 立体図形をドラッグ操作で回転できるシミュレーション、器具の操作方法などをいつでも確認できる動画、カラオケ再生やシャドーイングなどさまざまな設定が可能なネイティブスピーカーによる英語音声など、児童・生徒の興味を引き出し、理解を促す多彩なコンテンツを、豊富に収録しています。

 また、フラッシュカードの「まちがった問題だけ取り組む」機能では、全問正解を目指して、一人一人が楽しみながら基礎・基本の定着に取り組むことができます。
 
■協働的な学習をサポート

 超教科書ビューアの機能「超しおり」を利用することで、先生と生徒の間や、生徒同士で、紙面の書き込みなどのデータをやり取りすることができます。例えば、先生から生徒へワークシートの書き込みのヒントを渡したり、生徒が自分の考えを書き込んだワークシートをグループで交換したりして、協働的な学習のツールとしてご活用いただくことが可能です。

■さまざまな環境に合わせた運用

 アプリ版(ローカルインストール版/学校ファイルサーバ版)、ブラウザ版(センターサーバ及び学校サーバ版)に加え、クラウド版も提供。iPadやChromebookにも対応しています。

 超教科書ビューアは起動や読み込みの速さが特長で、よりスムーズに紙面を表示し、快適に操作していただけます。

【ページ上部に戻る】

映学社

「どこに ひなんすればよいの? 南海トラフ地しん 大つ波がくる」

南海トラフ地震との向き合い方を考える

 南海トラフ地震では、2011年の東日本大震災を越える規模の大津波が、短時間で人口の密集した広い範囲の沿岸各地を襲うことになるため、東日本大震災を上回る大災害になると懸念されている。

 「どこに ひなんすればよいの? 南海トラフ地しん 大つ波がくる」(DVD/防災教育/小学校中・高学年向け/文部科学省特別選定/上映時間約19分)は、今村文彦東北大学災害科学国際研究所所長・津波工学教授の監修のもと、南海トラフ地震の巨大津波が来襲したとき何が起こり、どのような危険がもたらされるかについて、東日本大震災の教訓を踏まえて示している。さらに、津波が予想されるときに、どのように行動すべきか、そのポイントと心掛けを紹介する。

 また、南海トラフ地震で大津波が予測される地域では、被害を減らすために地域として何ができるのか、どう備えたらよいのかを高知県黒潮町の取り組みをモデルに紹介する。

 被災者の体験や研究成果によって示される津波の脅威。津波から生き延びるために何ができるのかを考え、行動するための一助となる作品である。

 学校価格(小学校のみ)36,300円(税込)。21年教育映像祭最優秀作品賞・文部科学大臣賞、20年科学技術映像祭部門優秀賞作品。

 関連作品には、「どう向きあえばよいの? 南海トラフ巨大津波 大津波の経験を伝えたい」(DVD/防災教育/中学生・高校生向け/文部科学省選定/教育映像祭優秀作品賞/上映時間約21分)、「南海トラフ巨大津波 どう備えるべき? 避難が命を守る鍵となる」(DVD/防災教育/一般向け/文部科学省選定/上映時間約22分)がそれぞれある。

【ページ上部に戻る】

教育出版

DVD版に加え、クラウド版新登場 「目で見る算数」

算数の画期的な動画教材

 「目で見る算数」は、教育出版と東京藝術大学の佐藤雅彦氏とユーフラテスが手を組み制作した画期的な動画教材です。

 小学校4年、5年、6年の学年別DVD全3巻でしたが、ご要望に応えクラウド配信版が2022年3月末に新発売となります。教科書の学習単元にあわせた約2~3分の動画で構成されるショートクリップ集で、授業の要所に差し込んでの視聴や、予習・復習にも効果的です。

 各動画クリップには、算数の授業のどこで見せたらよいか、授業でのおススメ活用場面が設定されています。授業の導入、まとめ、活用の場面など、各動画クリップに見せ所が用意されているというわけです。また、動画の途中で一時停止をし、児童に課題を投げ掛ける構成にもなっています。

 その他に、計算のしかたや考え方を確認する動画、音楽やリズムに合わせて学習内容をまとめている動画などもあります。そのため、児童の自主学習にも適した教材となっています。

 「目で見る算数」は、先生方にとっては頼もしい相棒であり、そして児童にはわくわくするような体験を与えてくれる存在です。このコンテンツで、より生き生きとした教室、新しい算数の授業と学び方を実感できるでしょう。

 「目で見る算数」は、標準版のデジタル教材です。お使いの教科書を問わず活用できます。学校内フリーライセンスなので、同一校内で台数の制限なく利用可能です。

【ページ上部に戻る】

あなたへのお薦め

 
特集