辞典特集【国語関連1】

「生きる力」を育むため、またアクティブ・ラーニングなどで自主的な学びを深めるためには、言語活動の充実は欠かすことができない。そこで、発行各社の協力を得て「国語・英語関連辞典」特集を組んだ。

 


 

【目次】
岩波書店
旺文社
学研プラス
くもん出版
三省堂

 


 

岩波書店

20160218国語_岩波書店

大きく読みやすい活字
初版から50年、信頼の国語辞典

◆累計880万部

『岩波 国語辞典』は、初版刊行の1963年以来、日本語の標準的な辞典として改訂を重ね、初版から約50年、累計880万部の実績を積み重ねてきました。

2010年秋、国で定める一般的な漢字使用の目安「常用漢字表」が29年ぶりに改定され、漢字施策が大きく変わりました。『岩波 国語辞典』もこの動きに合わせ、より使い勝手のよい新版へと充実させました。

しかし、一つ一つの言葉の意味の根幹をしっかりおさえるという、従来の説明方針は堅持しています。また、言葉はたえず移り変わっていますが、一時的な流行や不安定な誤用にはとらわれず、日本語全体の大きな変化の流れから解説を施しています。

◆大きな活字

なお、新版改版にあたり、「近頃小さな字に難儀する」というご年輩の方、「大きな活字の学習辞典を卒業したいけど大人の辞典の小さい字になじめない」という十代の方に向けて、活字が読みやすく大きくなりました。伝えたい、表現したいことのために、言葉の繁みを探索し、比較して会心の言葉にたどり着く大きな活字、堅固で端正な作りの『岩国(いわこく)』で言葉の森を味わい尽くしてください。

日本語の伝統と現在を知り、将来を見通し、そして日常的に言葉をきちんと使いこなすため、『岩波 国語辞典』第七版新版がお役に立つことを願っております。

目次

 


 

旺文社

pf20160218国語_旺文社

シンプルで見やすい紙面
豊富なジャンルの語を収録

■旺文社国語辞典 第十一版

収録語数は約8万3500と豊富に採録。図版も多数、シンプルながらもメリハリのきいた紙面で、見やすさには定評があります。

iPS細胞、イメージキャラクター、シェールガス、メタンハイドレートなど、ニュースや新聞で目にする新語、固有名詞や和歌・俳句、常用漢字・人名用漢字まで、幅広いジャンルの語を収録。

語の核となるイメージをつかめる「中心義」、語の由来や組成を示した「語源」、語の意味や形の移り変わりをまとめた「変遷」など、日本語の知識を深めるための囲み記事が満載です。

また、「表現」「使い分け」「ちがい」などは、文章表現・ことばの応用に役立ちます。「アルファベット略語・略号集」をはじめとした巻末付録は、実用性・資料性ともに高く充実しています。

収録内容はそのままに、版型を小さくした「小型版」もあります。

(山口明穂・和田利政・池田和臣編/2色刷/B6型/本体3千円、小型版―B6小型/本体2800円)

■旺文社古語辞典 第十版増補版

昨年秋に刊行された、本格古語辞典の最新版です。類書中最大級の約4万3500語を収録。豊富な用例、語義の核心をひとことでとらえた「語意」「語感」、助詞・助動詞の基本的な意味をまとめた「基本義」、学習上の留意点がよくわかるコラム「学習」など、古語の意味を的確におさえ、理解を深める情報が満載。

付録には、「敬語解説」「和歌の表現と解釈」など、高校生がつまずきやすい分野の解説を増補。

また、カラー付録には「古典文学の展開」として、文学史を系統的に一覧できる表を掲載。ジャンル別に読解のポイントを解説した記事も新設しました。日常学習から難関大受験まで役立つ、頼もしい一冊です。

(松村明・山口明穂・和田利政編/2色刷/B6型/本体2900円)

目次

 


 

学研プラス
pf20160218国語_学研プラス
©Disney
豊かな心を育てる
初の「オールカラー」辞典

■『新レインボー小学国語辞典 改訂第5版』『新レインボー小学漢字辞典 改訂第5版』は、小学生向け本格国語・漢字辞典では、初めての、唯一のオールカラー辞典です!

単に2色をオールカラーにしただけではありません。子どもにとっての価値は何か。辞典で豊かな心を持ち、上手にコミュニケーションを取れるようになるにはどうしたらよいか。このようなことを考えてつくりました。

辞書引きのイベントでは、低学年の小学生が多く参加します。辞書引きを見ていると、さまざまな課題が見えます。「あ行」から「か行」に変わったことに気がつかない、2色だと文字が埋もれて見つからない、など。それら課題を解決したいとの思いをこめています。

小学生向け本格国語・漢字辞典のオールカラー印刷は技術的には極めて困難で、苦労の連続でしたが、言葉を知ることで、子どもたちの未来や世界を広げ、感動、満足、安心を提供できる辞書を目指して制作しました。

低学年の小学生でも引きやすい、使いやすい、夢と希望がある辞典です。

■『新レインボー小学国語辞典 改訂第5版』

・「あ・か・さ・た・な…」と行ごとにテーマカラーがあります。

・見出しの文字をゴシック体にして大きく太くすることで、見つけやすく、読みやすくしています。

・すべての漢字にふりがなをつけています。

・3万7200語収録は類書中最多です。

■『新レインボー小学漢字辞典 改訂第5版』

・図鑑でおなじみの動植物の漢字を130字増やしています。巻末資料で動植物の難読漢字を新設。

・「故事成語」『論語』の言葉も入れました。

■別冊付録「まんがでわかる 国語/漢字辞典のつかい方」は、従来のものよりも、もっと初歩向けに配慮した内容です。

■発刊以来、絶賛の葉書が連日届いています。もっと多くの子どもたちにわれわれの思いとともに辞典が届くことを祈ります。

目次

 


 

くもん出版

pf20160218国語_くもん出版

子どもに選ばれる「くもんの辞典」
豊富な例文とていねいな解説

使いやすくわかりやすい辞典として定評のある「くもんの学習小学国語辞典」と「くもんの学習小学漢字字典」。

「くもんの辞書引きれんしゅうシールブック」は国語辞典を使う前の辞書引き練習におすすめです。

■くもんの学習小学国語辞典 第四版

ことばの説明がくわしくていねいな、総ふりがなつき国語辞典。文字の書体や大きさ、紙の色など引きやすさにもこだわっており、「店頭で見比べた結果、子どもがくもんの辞典を選びました」という声を、多数いただいています。辞書引き学習にもおすすめです。

(1)ことばを引くと、まず「例文」、次に「意味」を提示。ことばの使い方が理解しやすく、読解や作文学習にも役立ちます。

(2)小学生に必要な約2万5千語を収録。説明や例文を重視することで、実際に活用できることばの習得を目指しています。

(3)「ことばのクイズ・豆知識」コーナーや、別冊付録「まんが 辞典に強くなる本」も好評です。

小学校1年生から/A5判/1238ページ/村石昭三・監修/定価:本体1900円+税

■くもんの学習小学漢字字典 第四版

国語辞典と同様に、総ふりがなつきで1年生から楽しく使えるよう工夫された漢字字典です。

(1)小学校で学習する全漢字1006字を、1~6年生の学年別にまとめ、五十音順に並べています。

(2)見出しの漢字には、使いかた別に全ての意味と例文、熟語を掲載しています。

(3)「成り立ち」の説明や、一画ずつ示した「筆順」など、漢字学習の周辺情報も充実。別冊付録「小学漢字 書き方お手本帳」も人気です。
小学校1年生から/A5判/704ページ/和泉新・監修/定価:本体1700円+税

■くもんの辞書引きれんしゅうシールブック

深谷圭助先生監修のシールブック。絵やことばなど200枚のシールを貼ってミニ国語辞典をつくりながら、国語辞典の「おもしろさ」「使い方」を楽しく体験できます。「はじめての辞典」の前に、ぜひおすすめしたい一冊です。

6歳から/A5判/96ページ/深谷圭助・監修/定価:本体800円+税

目次

 


 

三省堂

20160218国語_三省堂

教科書の内容に即し改訂
出てくる言葉をきちんと掲載

今回は、昨年秋に刊行したばかりの【中学生向け国語・漢和辞典のトップセラー】の最新改訂版『例解新国語辞典 第九版』と『例解新漢和辞典 第四版増補新装版』をご紹介させていただきます。

『例解新国語辞典』は、4年ごとに作り替えられる中学校教科書の内容に即応する形で改訂を続けている、唯一の国語辞典です。

そもそも、辞書というものはどんな特色を持つものであれ、調べたい言葉がきちんと載っていないことには、利用者にとって用をなしません。とりわけ小・中・高の生徒の皆さんが学習用辞典を選ぶ上で何より肝心なことは、【国語教科書に出てくる言葉がきちんと載っているかどうか】という点でしょう。

本書は初版以来、最新の中学国語教科書(全社の各学年版)を1冊ずつ調査して語句を拾い出し、大型辞典にも載っていない言葉まで見出し語として収録しているただ一つの辞典として、確固たるご支持をいただいてまいりました。

今改訂では、それらの採録語句や新しい語義をおよそ1千項目分増補し、総収録語数は類書中最多の5万9千語となりました。詳しく分かりやすい語義説明と、豊富な用例・類義語・対義語、[表現][参考][注意][敬語][表記][方言]の各欄で説く圧倒的な情報量も、いっそう強化されています。

一方、中学生向けとして最多の親字数を収録する『例解新漢和辞典』は、今回、学習辞書の最大の利用目的の一つとも言うべき漢字の書き分け方について詳述した2種類の付録として、最新の国語施策資料である「異字同訓の漢字の使い分け例」(平成26年2月文化審議会報告)と、「同音異義語の使い分け」を新設して、増補新装版といたしました。

目次